ライブ配信VR対応360度4Kカメラ「Orah 4i」

種別:海外輸入製品(納期は保証されていません。注文後のキャンセルはキャンセル料が発生します。メーカーが万一倒産した場合、商品が届かず、一部しか返金されないリスクがあります。)
カテゴリ:ライブ配信VR対応360度4Kカメラ
製品名:Orah 4i
開発製造:仏VideoStitch社 https://www.orah.co/
販売:株式会社ドゥモア
予約受付開始:2016年6月16日
出荷開始予定:2016年10〜12月(大幅に遅れる場合があります。)
価格:46万円(税送料込)
販売方法:完全予約による直接販売
フランスのVideoStitch社製ライブ配信VR対応360度4Kカメラ「Orah 4i」。
従来のVR360度ライブ配信は、業務用の複雑なカメラシステムとハイスペックなPCを用いていましたが、Orah 4iは
360度4Kカメラと汎用的なビデオフォーマット(H264)により、より手軽なVR360度配信が可能となります。ネットワ
ーク接続はLANケーブル1本で完結。リアルタイムでステッチして360度動画配信できるオールインワンシステムで
す。
さらに簡略化された配信システムにより、FacebookやYoutubeなどのストリーム配信の形式にも対応。
また、歪みやフレアの少ない魚眼レンズと、ソニー製のEXMORイメージセンサーの採用により、従来の様々な360度
カメラよりも、低照度環境における高品質な撮影を得意としています。
さらに、音声は4チャンネル3Dサラウンドにも対応。
主な特長
・最大中継出力解像度:4K@30fps
・出力ビデオオプション:任意のCDNにリアルタイムでライブビデオを放送中継/記録ソースをSDカードに出力
・出力サウンドフォーマット:4チャネルAmbisonic@B-フォーマット
カメラ仕様
映像プロセッサ:2×Ambarellaプロセッサ
イメージセンサー:4×ソニーEXMOR
レンズ:魚眼レンズ 4×F2.0 8層MCグラス
カメラ露出:自動露出
ホワイトバランス:自動ホワイトバランス
センサ間の同期:ハードウェア同期
レンズ毎ビデオ解像度:2048×1536ピクセル
キャプチャフレームレート:30fps
本体素材:メタルボディ
電源:48V、PoE(Power over Ethernet)
他:LANコネクタ、スタビライザー機能
カメラ本体サイズと重量:80×70×65mm、500g
ライブプロセシングユニット(ステッチングボックス)仕様
OS:Linux
CPU:インテル製
グラフィック:NVIDIA製
ストレージ:120GB SSD
最大出力解像度:4800×2400ピクセル
出力FOV:360度全方位
ビデオフォーマット:H264
ビデオビットレート:5〜25Mbps
出力プロトコル:RTMPで放送サーバーに、HLSでスマホ・VRグラスへ、媒体に入出力する保存ファイルフォーマット
ライブプロセシングユニット本体サイズと重量:27.4×13×26.4cm、2.7kg
電源:110/220V
パッケージ内容:カメラ本体、ライブプロセシングユニット、取扱説明書(英文)
保証:90日保証(初期不良交換、無料修理、無料交換対応。保証期間終了後は有償。)
販売価格
460,000円(内税)
購入数